腰痛の悩みを無くせる改善法|筋トレで痛みを軽減

男の人

平熱を上げる方法

手

冷えは身体にとって悪く病気を生む原因になります。平熱を36.5度から37度位に上げる事を目標に温活に取り組むと良いと考えます。お風呂に浸かる全身浴は簡単で効果的なので取り組みやすい温活の手段になります。

Read More

腰のわずらわしさを解消

腰痛

腰のだるさや張りを伴う

腰痛には重いものを持ち上げたり、くしゃみなどでもなってしまうぎっくり腰や、重症になると手足の痺れを感じるまでになってしまう腰椎ヘルニアが有名です。ぎっくり腰は海外では魔女の一撃と呼ばれるくらいの強烈な痛みを伴います。しかしそれらの症状以外にも、腰の違和感やだるさを感じる病名のつかない軽度の腰痛も多く存在しているのです。寝起きに腰がだるかったり、長時間座ったあとで腰に違和感や痛みを感じるなど、まだ腰痛が軽度の場合は改善法を考えたり病院に行かなくても大丈夫だと思ったりはしていないでしょうか。腰に違和感がある場合は日常生活の動きや、日頃の姿勢に問題がある場合が多いので、まだ腰痛が軽度であるうちに悪化しないための改善法を身につけて腰痛対策をするようにしましょう。

ストレッチと体幹強化

腰のだるさや違和感、軽い痛みを感じるときは日頃の生活を見直してみましょう。歩いている姿勢や座っている時の姿勢によって、腰に掛かる負担は大きく左右されています。特に座っているときに足を組むのが癖になっている人は、骨盤がずれてしまって歩いている時に腰に掛かる負担が増大していることがあります。また座ってスマートフォンやパソコンを操作しているときに前かがみで首が前傾してしまっているような、いわゆる猫背の姿勢が癖になっている人は体幹が弱く腰痛になりやすいと言えます。改善法としては日頃から腹筋と背筋に意識を置いて、背筋をしっかり伸ばした姿勢で過ごすことが大切です。簡単なようですが意識をしないとすぐに背中が丸まってきますし、背筋を伸ばした姿勢をキープしているのは体幹を使うので筋トレにもなります。パソコンやスマートフォンを長時間使用した後は、肩と腰を回したり簡単なストレッチをするのも腰痛の改善法なので、固まった腰をしっかりとほぐしてあげましょう。

履くだけ痩せる下着とは

ウーマン

下腹部だけポッコリと出ている原因は筋力の低下や基礎代謝の低下、骨盤の歪みなどが考えられます。ショーツ型の健康下着であるラクシーには骨盤矯正などの効果がありますが、柔らかい素材で作られているのが特徴です。

Read More

肩がこったと感じたならば

肩こり

肩に重さを感じたりだるくなったりする肩こりは、重度の差はありますが比較的多くの人が悩んでいるメジャーな症状です。とくに長時間同じ姿勢でいたりすると発症しやすく、肩こり解消のための情報やグッズなどが脚光を浴びています。

Read More